• Shigehiro Kuraku

Squalomixウェビナー

2月28日(月)の16時30分から、自身主催で、Squalomixコンソーシアムの活動を紹介するウェビナーを実施します。今回は専門的な内容を多分に含む予定ですが、どなたでもご視聴いただけます。約40分の紹介のあとに、時間無制限で質問を受け付ける予定です。


内容:遺伝研および理研で進めている軟骨魚類のDNA情報解析について、データ解析の結果ではなく、論文や学会発表ではあまり触れない研究の進め方や解析ノウハウ等に重きを置いて、進捗を紹介します。


扱う話題: HiFiロングリードによる全ゲノムシークエンス、Hi-Cスキャフォルディングによる染色体規模のDNA配列取得、ゲノム情報取得個体の証拠標本としての博物館への登録、Raspberry PiによるIoT動物飼育遠隔管理、ゲノムブラウザJBrowse2、脊椎動物の核型進化、脊椎動物の性染色体の多様性、日本近海産軟骨魚類(おもにトラザメとアカエイ)


視聴申込はこちらからお願いいたします。


試料提供やシークエンスデータ取得における多大なご協力への返礼や、公開データを利用される研究者へのデータ活用方法のご紹介の機会を兼ねています。


(追記)Squalomixについては、ひとつ前のブログ記事でも紹介しています。




閲覧数:348回