Marble Surface

Our Team
当研究室への加入について
ご興味おありの場合、事前相談を歓迎します

20211118_122432_edited.jpg

 
工樂 樹洋
Shigehiro Kuraku

教授

    skuraku [at] nig.ac.jp

1999年 京都大学理学部 卒業

2005年 京都大学 理学博士

2007年 コンスタンツ大学(ドイツ)教員

2012年 理化学研究所(CDB/CLST/BDR)ユニットリーダー

2019年 理化学研究所(BDR)チームリーダー

2021年 4月より現職

 

詳細なプロフィール researchmap / Google Scholar / Publons

 

傍らで理化学研究所 (BDR) 分子配列比較解析チーム を率いるほか、

放送大学講師(放送授業「生物の進化と多様化の科学」を担当)

系統樹マンダラプロジェクト メンバーとしても活動しています。

Yagura-Photo_edited.jpg

 
矢倉 勝
Masaru Yagura

特任研究員

 

2022年5月より参加


NBRPメダカDB担当


専門は生化学、遺伝学

海でのサメは、近づきがたいです

_DSC2393_220401_edited.jpg

 
伊藤 初音
Hatsune Itou

技術補佐員

 

出身地:東京
現在の生息地:三島周辺
過去に生息が確認された場所:東京(国立成育医療研究センター、東大)、相模原(北里大)、生駒(奈良先端大)、岡崎(生理研・総研大)、ホノルル(ハワイ大)、吹田(阪大)、上海(企業)
外見:好きなアーティストやイベントのグッズを身につけている
好物:元気をもらえる人、こと、もの

 
丹羽 大樹
Taiki Niwa

総研大生(D3)

 

_DSC2375_220401_edited.jpg

興味の中心:性の決まり方の変遷

興味の端っこ:水棲生物を眺めたい

趣味:岩登りと山歩き

メンバー募集中
大学院生: 総合研究大学院大学 生命科学研究科 遺伝学専攻 での受入れが可能です(tayo.jpでも紹介)
       体験入学 随時コースを通した研究室滞在も可能です

ポスドク: 日本学術振興会 特別研究員PDや研究所の博士研究員などを通しての受入れが可能です
助教: 応募を締め切りました
技術補佐員:1名公募しています


どういう実績を積み、どういう技能を磨けば、学術研究界そして広く社会で代わりの利かない役割を果たせるのかといった、「競争」や「生き残り」とは異なる視点でのメンタリングをできればと思っています