• Shigehiro Kuraku

限定セミナーを開催

最終更新: 4月23日

今月末27日(火)に、水族館・動物園関係者への限定オンラインセミナーを開催します。サメのゲノム研究プロジェクト Squalomix (スクアロミクス) の概要、多様なDNA解析、IoT動物飼育の試用についてご紹介します。


飼育関係の方でしたら、無料でご参加いただけます(ご所属先の情報は入力いただきます)。とくにこれまで Squalomixプロジェクトにご協力くださいました園館の方々へ向けて、ご協力へのささやかな御礼として、その成果やこれからの課題について共有させていただくため実施することとしました。もちろん他の園館の方々もご参加いただけます。


当日は、お仕事の合間を縫って参加される方もいらっしゃると想定し、お昼と夕方に分けて、同じ内容をお届けすることを計画しています。詳細はこのブログ欄に25日(日)夜までに掲載します。


→ 詳細はこちらでアナウンスしています。(4月23日17時 追記)


分子からみたサメの進化や生態、DNA解析一般、そして、学術研究への関わり方についてなど、ご質問も受け付けます。お気軽にご参加ください。



134回の閲覧

最新記事

すべて表示

八目鰻ゲノム

対象が限られますが、興味のある方にとっては重要な情報かと思い、文字にしておきます。 まず漢字で書いてしまいましたが、八目鰻=ヤツメウナギです。余談ですが、ドイツ語では Neunaugen(九つの目!)です。これも余談ですが、絶滅危惧種のニホンウナギなどのウナギ類の仲間ではなく、上下顎からなるアゴを持たない、円口類の仲間です。 ↓ カワヤツメ。過去の共著作 Takio et al., 2007より。