top of page
  • 執筆者の写真Shigehiro Kuraku

メダカの学校

タイトルはちょっとふざけただけで、まじめな内容です。明日、NBRPのメダカのプロジェクトの中でゲノム情報の提供を担当している当研究室の今年度の活動を報告するオンラインセミナーを行います。小型魚類研究者の間では、すでに連絡が回っていると思います。


下記、NBRPメダカのページでアナウンスされている情報を張り付けておきます。



2023年3月13日:


ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)において、メダカのゲノム情報周辺の整備を担当している国立遺伝研・分子生命史研究室では、ウェブサーバ MedakaBase( https://medakabase.nbrp.jp/ )を独自に作成するとともに、他の公共データベースやツールなどの既存情報を俯瞰することのできるリファレンスページ( https://github.com/Squalomix/medaka-annex/ )を用意しました。 NBRPの活動報告を兼ねて、 MedakaBaseの紹介を含むメダカのゲノム情報を取り巻く状況についてのオンラインセミナーを3月23日(木)に実施します。


タイトル: 「メダカのゲノム情報を取り巻く状況 2023」

スピーカー: 工樂 樹洋

3月23日(木) 16:00~(約30分のセミナーのあと、Q&A)

アクセス先: アクセス先の情報はnaruse[at]nibb.ac.jpまでご連絡ください。


参考情報:


ご興味お持ちの方はどなたでもご参加いただいて構いません。最後に、ご質問に加えてご要望をお聞きする時間を設けます。




閲覧数:115回
bottom of page